オーディションを受ける


タレント事務所などのオーディションを受けるためには、まずエントリーするところから始まります。自分の入りたい事務所が見つかったら、まずは応募してみましょう。公式サイトにてエントリーシートがダウンロードできる場合は、そこからシートを取得し、必要事項を記入します。このエントリーシートが一次審査となり、内容が不十分であったり魅力を感じない内容であったりすれば、そのまま不合格となってしまいます。もちろん、オーディションを受けることはできません。書類選考を通過するためにも、審査員の心を惹きつけるような自己PR文を意識してみましょう。

理想は、他の人にはできないような特技をアピールすること、あるいは意外性を強調することです。習い事をしている方は、それを書くことで大きなアピールポイントになることもあるでしょう。ダンス、アウトドア、スポーツ、登山、歌など、もし自分が何かをやっているのであれば、ぜひそのことを書いてみましょう。とくに、女性でスポーツをやっている方は、意外性をアピールでき、審査員に向けてインパクトを与えられるのでおすすめです。

自分の魅力をきちんと伝えられれば、一次審査通過も夢ではありません。オーディションに向けて、まずは自分と向き合い、長所や強みなどを見つけてみましょう。